キッズモデルになるならまずはエントリーする事務所選びを

ウーマン

必要とされるポイント

女性

ボーカルを目指すなら、ボーカルオーディションに合格することが必要です。ボーカルオーディションに合格するために必要なのは何でしょうか。強烈な個性、有名歌手と変わらない歌唱力、たぐいまれなる音楽センス、見た目の可愛さやファッションセンス、考えてみると難易度の高い条件ばかりにも見えます。条件だけ見れば、一般的な才能しかない人には太刀打ちできない壁です。しかし、ボーカルオーディションで見られているのはそれだけではありません。全部の条件をオールクリアできるハイブリッドなボーカルなど、ほんの一握りいるかいないかです。オールクリア以外の勝負ポイントは、万能性です。会社やプロデューサーの意向を反映できる技術があれば、ボーカルオーディションを攻略することができる可能性が格段にアップします。プロデュースの方向性を決めるプロデューサーもまた、一人の表現者です。ボーカルが声を使って自分を表現するように、ボーカルという楽器を使ってプロデューサーも自分を表現します。表現の幅を広げるにあたり、楽器が出せる音は多いにこしたことはありません。独特の音をわずかに残しながら、幅広い音を出して表現ができる楽器は、音楽に携わる表現者としては、時間やお金をかけてでも欲しいものです。それだけの万能性を武器にオーディションに乗り出し、上手くアピールすれば合格することでしょう。才能や個性で勝負が難しければ、技術とアピールで勝負してみましょう。